若い時から白髪が多く市販のカラーリングで染めていました。白髪の原因は若い頃にオキシドールで脱色してたことかもしれません。でも最近髭も白くなってきたということは、やっぱり歳のせいですかね。

知人がヘナの販売をしていることもあり、最近はヘナとインディゴで白髪染めをしています。

ヘナとインディゴ ヘナとインディゴを水で溶く マヨネーズよりやわらかめ ヘナを自分で塗る

ヘナとインディゴで白髪染めをすると、地肌がスッキリして自然な感じで白髪を隠すことができます。

お風呂に入る時にヘナとインディゴを溶いたものを髪に付けてそのまま温まります。薄いゴム手袋をつけて手で頭に塗ります。地肌に良いので根元までしっかりつけます。

30分くらい付けておけばかなり染まります。後はお湯で流すだけです。

シャンプー代わりになるし白髪も染まるし、髪も元気になるし最高です。キューティクルの輪ができます。

白髪を気にする歳じゃないので白髪のままでも良いんでしょうが、脱毛予防をするついでに染まるって感覚です。

あとヘナをやった後はオシッコの出が凄い良くなります。腎臓機能がアップするとか何か関係があるんでしょうか。アーユルヴェーダだからなんか身体に良いんでしょうね。

やり方はこちらのサイトに詳しくでています。