太ってる人は踊りが上手い人が多くない?

これは、たまたま踊りが上手いデブが目立つためにそう感じるのか。

いや、多分、因果関係があると思う。

考えられる理由はこれだ。

きっとデブは普段から体重との戦いなのだ、効率よく体を使わないと疲れてしまう。朝おきてからすべての行動に「ナチュラルな動き」が求められるのだろう。

少しでも力が入るような体制などをしていると関節や筋を痛めてしまうんでないか。

生活自体で常に体がリラックスしているはずだ。よって姿勢も良い。

バランス、姿勢が良い状態で日々過ごしているふくよかな人たちは、体の使い方を「知っている」のだ。

なので踊っている時も姿勢が良く、ナチュラルな動きができるのではないか。

デブが踊っていのはなんとなく可愛い。

デブで踊りが上手い芸能人

パパイヤ芋洗坂係長渡辺直美1黒沢かずこ

そもそも、デブは動きが少ない。座っている時も「ジー」っと動かない。落ち着いているし、姿勢が良い。なのでカロリーを消費しないのではないか?

無駄な動きを少なく、筋肉をなるべく使わないで、効率よく動けるのがデブの利点。

だとすると、毎日の生活でカロリーを消費しないから太るのか?

逆にガリは、無駄な動きが多く、姿勢が悪く、常に体のどこかに力が入っていて、毎日の生活だけで自然とカロリーを消費してしまうので痩せているのかもしれない。

これは新しいダイエット方の発見かもしれない。

「姿勢を悪くして常に力むダイエット」